赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



頭蓋内出血(ICH)(ずがいないしゅっけつ)

母と子

こんな病気:出産のときに起きる頭の中の出血

 

生まれたばかりの赤ちゃんの頭の中に出血が起きる病気です。

 

成熟児と未熟児では、出血の原因や部位が違い、経過や治療も異なります。

 

原因:難産、お産のときの脳の酸素不足などです。

 

成熟児の場合は、難産でなかなか産道を通れないとき、脳に外力が加わり、脳の表面に近い硬膜下に出血が起こることがあります。

 

まれに鉗子分娩でも起こります。

 

未熟児の場合は、出産のときや出生後に脳が低酸素状態になると、脳の内部にある脳室上衣下出血が起こります。

 

血圧の変動が大きい時に起こることもあります。

 

以前は、生後1か月以内にビタミンK不足のために、頭蓋内出血を起こすこともありましたが、現在では出生後ビタミンKを全員に投与するので、このタイプの頭蓋内出血はほとんどみられなくなりました。

 

症状:ぐったりする、飲みが悪い、大泉門がはれるなどさまざまです

 

ひどく機嫌が悪い、ぐったりして手足を動かさない、吐く、母乳やミルクの飲みが悪いなどの症状が出ます。大泉門がはれることもあります。

 

ひどいときは、けいれんや手足の硬直を起こすこともあります。

 

頭蓋内出血では、出血が多いと後になって脳室内に髄液がたまり、脳室が拡大すること(水頭症)もあります。

 

この場合は、頭囲が大きくなったり、大泉門が膨隆します。

 

重症の場合は、脳性マヒや知的障害など中枢神経の後遺症を残します。

 

治療:血腫を取り除く、シャント術をするなどケースによって違います。

 

硬膜下血腫で血腫が大きい場合は、硬膜下穿刺をして血液を外に出したり、手術で血腫を取り除くこともあります。

 

それほど大きくない場合は、自然に吸収されることが多いので、経過をみているだけのこともあります。

 

脳室内出血の場合は、血腫を手術で取り除くことは難しいです。脳室内出血でも、出血が少なく軽症であれば、後遺症の心配はないでしょう。

 

脳室拡大を起こしている場合は、特殊なチューブを使って髄液を脳外に出すシャント術を行います。

 

脳室拡大を起こしているときは、脳に損傷を受けている場合があります。脳の損傷自体を治療することはできませんが、リハビリテーションをすることで脳の代償作用を引き出すことはできます。

 

赤ちゃんの場合、大人と違って脳が未分化です。

 

ですから、これから発達していく過程で、損傷を受けた部位の働きを他の部位がカバーしていくことが可能です。

 

積極的に専門家のリハビリテーションを受けて、赤ちゃんの可能性を最大限引き出してあげましょう。




関連ページ

新生児黄疸(しんせいじおうだん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
産瘤(さんりゅう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
頭血腫(ずけっしゅ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
臍炎・臍肉芽腫(さいえん・さいにくがしゅ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
臍ヘルニア(さいへるにあ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
分娩骨折・分娩マヒ(ぶんべんこっせつ・ぶんべんまひ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
低酸素性虚血性脳症(HIE)(ていさんそせいきょけつせいのうしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
未熟児貧血(みじゅくじひんけつ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
未熟児くる病(みじゅくじくるびょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
新生児仮死(しんせいじかし)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
無呼吸発作(むこきゅうほっさ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
胎便吸引症候群(MAS)(たいべんきゅういんしょうこうぐん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
脳室周囲白質軟化症(PVL)(のうしつしゅういはくしつなんかしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
呼吸窮迫症候群(RDS)(こきゅうきゅうはくしょうこうぐん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
新生児メレナ
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
SIDS(乳幼児突然死症候群)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。