赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



軟骨無形成症(なんこつむけいせいしょう)

母と子

こんな病気:軟骨の伸びが悪いために、慎重が伸びない病気です

 

骨は骨端線にある軟骨がだんだん骨になって(骨化)伸びていきます。

 

身長は、骨が長軸方向に成長することで伸びます。

 

軟骨無形成症は、生まれつき軟骨の骨化が悪く(とくに上腕骨と大腿骨)、手や足が短い体形になったり、低身長になる病気です。

 

最終身長の平均は、男子で130cm、女子で120cmといわれていますが、個人差もかなりあります。

 

身長が低いため、洗面台を使いにくい、つり革に手が届かないなど、日常生活で不便なことがあるでしょう。

 

腕が短いために排便後おしりがふけない場合もあります。

 

また、大人になってから、脊柱管が狭くなったり、腰や足がしびれることもあります。

 

治療:脚延長術や成長ホルモン投与が行われています

 

手足を伸ばすための脚延長術は、手術で骨だけを人為的に切断し、皮膚の外から骨延長器を骨に装着します。

 

この延長器を少しずつ伸ばすことによって、筋肉、神経、血管、皮膚が伸ばされ、骨の間には、新生骨が出てきて、手足を伸ばすことができます(1日に1mmつ伸ばします)。

 

この方法で大腿骨、下腿骨とも10cm前後伸ばすことができます。

 

最近、3歳過ぎの子供に対して成長ホルモンを投与する治療法も行われています。

 

脚延長術と成長ホルモン治療を組み合わせることによって、個人差はありますが、20〜30cm、身長を伸ばすことができると考えられます。




関連ページ

先天性股関節脱臼
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
斜頸(しゃけい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
漏斗胸(ろうときょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
肘内障(ちゅうないしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
外反足(がいはんそく)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
内反足(ないはんそく)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
X脚・O脚
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
多指症・合指症(たししょう・ごうししょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
ばね指
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。