赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



肘内障(ちゅうないしょう)

母と子

こんな病気:肘がはずれ、手がダラリとなる状態

 

肘は曲げたりひねったり複雑な動きをするため、橈骨の先端の周囲をはちまき状の靱帯が巻いています。

 

肘を伸ばした状態で手を無理に引っ張ったりすると、この靱帯が橈骨先端からはずれてしまうのが肘内障です。

 

子供の橈骨の先端はまだ細いため、靱帯が抜けやすく、ちょっとした加減で肘内障を起こすことがよくあります。

 

症状:ひどく痛がって手を動かすことができません

 

靱帯がはずれると、肘が動かなくなります。

 

子供が肘から下をダラリと下げ、痛がって激しく泣いたときは、大抵この肘内障です。

 

治療:急いで受診を。簡単に整復できます

 

小児科か整形外科で整復してもらうと、1回の手当で治ります。

 

整復されると、それまで激しく痛がっていたのがウソのように痛みは消えます。

 

痛みがひどいので、できるだけ早く手当をうけましょう。

 

整復した後、しばらくは、子供を抱き上げるときは手首を引っ張らずに、脇の下を支える、つないでいる手を急に強く引っ張ったりひねったりしない、などの注意をはらうことが大切です。




関連ページ

先天性股関節脱臼
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
斜頸(しゃけい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
漏斗胸(ろうときょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
軟骨無形成症(なんこつむけいせいしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
外反足(がいはんそく)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
内反足(ないはんそく)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
X脚・O脚
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
多指症・合指症(たししょう・ごうししょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
ばね指
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。