赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



多指症・合指症(たししょう・ごうししょう)

母と子

こんな病気:指の数が多い、指の間がくっついている

 

生まれつき指が余分にあるものを多指症、2本の指の間がさまざまな程度でくっついているものを合指症といいます。

 

治療:指の機能を見極めてから手術をします

 

多指症は、指の機能に影響しない場合もあります。

 

しかし日本人で最も多くみられる親指の多指症では、ものをうまくつかめないなどの障害があります。

 

一般的には、発育の悪い方の指を切り取る手術をします。

 

パパやママはなるべく早く手術を希望することが多いのですが、どちらの指を残したほうがいいかは、ある程度成長するのを待ってからでないと、見極められないものです。

 

ただ、小さなこぶのような突起がみられる場合は、生後すぐに切除しても問題はありません。

 

骨がかなりしっかりしてきて、どちらの指が機能しやすいかが判断できる、6か月〜1歳の間に手術することが多くなります。

 

余分な指を切り取るだけでなく、ものをうまくつかめるよう、指の機能の形成術も必要です。

 

合指症も、6か月から1歳の間に切り離す手術が行われます。

 

骨や血管、筋などがどの程度共通になっているかによって、手術の時期や難易度が変わってくるため、形成外科の専門医とよく相談してください。

 

どちらの場合も、血管や神経をきちんと温存して手術をしますので、かなり複雑なもの以外は、手術後、指の機能に影響することはまずありません。




関連ページ

先天性股関節脱臼
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
斜頸(しゃけい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
漏斗胸(ろうときょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
軟骨無形成症(なんこつむけいせいしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
肘内障(ちゅうないしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
外反足(がいはんそく)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
内反足(ないはんそく)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
X脚・O脚
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
ばね指
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。