赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



未熟児網膜症(みじゅくじもうまくしょう)

母と子

こんな病気:早産の赤ちゃんの網膜に異常が起こる病気

 

早産で生まれて体重が少なく未熟性の高い赤ちゃんに起こりやすい、網膜に血管の異常が生じる病気です。

 

異常が進んで網膜が全部剥離すると、失明する危険があります。

 

多くの場合は自然に治りますが、病気の進行を止めるために治療をすることもあります。

 

症状:網膜の未熟性に、さまざまな条件が重なったときに起きます

 

網膜は、目で見たものの像を映す役割をしていて、カメラでいうとフィルムに当たる部分です。

 

網膜にはすみずみまで血管が通っていますが、この血管は胎生4か月ごろから伸び始め、生まれる前までに伸びは完成します。

 

早産の赤ちゃんの場合は、その発達の途中で生まれてしまい、さまざまなトラブルが起こりやすいのです。

 

とくに血管の発達の悪いうちに生まれた、在胎週数が少なく、出生体重が小さい赤ちゃんは、母体から外界に出たという急激な環境変化によっても影響を受けます。

 

そのうえに、呼吸窮迫症候群、酸素投与、交換輸血などの条件が加わると、血管は網膜上に伸びるのを止め、硝子体のほうへ伸びていくので、それに網膜が引っ張られて網膜剥離が起きます。

 

早いうちに異常が発見されて治療を受けると、軽症の場合は失明などの障害を殆どは残さずにすみます。

 

現在、早産で生まれた赤ちゃんでは、保育器の中でもガスモニタリング(血液中の酸素などを測る)などを行って、網膜症が起きにくいように全身管理をしています。

 

さらに定期的に網膜症が起こっていないかどうかを検査し、適切な時期に治療を行うようにしています。

 

しかし少数ながら、血管の発育がひどく悪いケースでは、早い時期に網膜剥離が急速に進んで、治療をしても失明してしまう場合もあります。

 

治療:網膜が剥離するようなら、光凝固や冷凍凝固を行います

 

網膜の血管に異常が起こっても、経過をみていくうちに血管が正常に育って、なにも治療しなくても自然に治るというケースが軽症例には多いものです(数的には軽症のほうが重症よりずっと多いです)。

 

血管の異常が進んで、網膜が剥離する心配があるときは、光凝固や冷凍凝固といった治療をします。

 

これは、血管がまだ伸びていない部分の網膜をレーザー(光)や液化ガス(冷凍)などで、人工的に「やけど」(凝固)をさせた状態にして、異常な血管の発達を促す物質の放出を抑えることにより、網膜症の進行を防ぎます。

 

光凝固と冷凍凝固はそれぞれ特徴がありますが、現在は光凝固が主流です。

 

ただ、いろいろな治療で、網膜症の進行を止めることができても、網膜のダメージが強く(重症瘢痕)、視力障害を残す場合があります。

 

また、未熟児網膜症は数年たってから網膜剥離を起こすこともあります。

 

早産の赤ちゃんは、屈折異常や斜視も合併しやすいものです。

 

そのようなトラブルを早く発見して適切な治療をするために、退院後も定期的な検査が必要です。




関連ページ

斜視(しゃし)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
屈折異常(くっせついじょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
弱視(乳幼児の弱視)(じゃくし)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
さかまつげ
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
結膜炎(けつまくえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
目に異物が入った
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
眼瞼下垂(がんけんかすい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
先天白内障(せんてんはくないしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
先天緑内障(せんてんりょくないしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。