赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



目に異物が入った

母と子

子供が急に目をつぶったり、涙がぽろぽろ出た時は、目に砂や草花、小さな虫などが入った可能性があります。

 

目をこすると角膜に傷がつくことがあるので、絶対にこすらないようにします。

 

まず、明るいところでアッカンベーをさせます。

 

目に入った異物はだいたい下まぶたの裏に落ちているので、湿らせた清浄綿などで静かに拭いとります。

 

異物が見つからないときは、上まぶたをそっとつまんで目をつぶらせると、下まつげにひっかかってとれることもあります。

 

きれいな水道水や点眼用の目薬で洗い流すのもいいでしょう。

 

いつまでも涙が続いたり、目が気になるようなそぶりがあったり、充血が残っているときは眼科を受診します。

 

化学薬品や花火などが入ったときは、すぐに大量の水で洗い流します。

 

化学薬品の場合は、目の表面でゆっくり凝縮して角膜を傷つけることがありますから、洗った後、入った薬品を持参して、眼科を受診しましょう。




関連ページ

未熟児網膜症(みじゅくじもうまくしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
斜視(しゃし)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
屈折異常(くっせついじょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
弱視(乳幼児の弱視)(じゃくし)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
さかまつげ
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
結膜炎(けつまくえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
眼瞼下垂(がんけんかすい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
先天白内障(せんてんはくないしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
先天緑内障(せんてんりょくないしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。