赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



先天白内障(せんてんはくないしょう)

母と子

こんな病気:生まれつき水晶体が濁っている病気

 

生まれつき水晶体が濁っているため、瞳が白く見える病気です。

 

瞳孔が真っ白に見えるものから、ほとんど気がつかない程度のものもあります。

 

視力がどのくらいあるかは、濁りの位置と程度によります。

 

先天性風疹症候群やダウン症候群の症状の1つとして起こることもありますが、原因不明の場合も多いものです。

 

治療:水晶体を取り除く手術をします

 

大人の白内障の場合は、ものが見えにくくなっても手術で視力を回復させることができます。

 

視力が発達する時期にあたる赤ちゃんの場合は、見えにくいと視力の発達を妨げることになります。

 

ごく軽くて視力の発達に影響が出ない程度の場合でも、症状が進行していないか定期的に検査を受ける必要があります。

 

視力にある程度以上の影響が出そうな場合は、できるだけ早く水晶体を取り除く手術をします。

 

手術をしても、水晶体を取り除かれるので、少なからず視力障害が起きますが、生後12週ぐらいまでに手術をすれば、いい視力を得られる可能性があります。

 

手術後は、メガネやコンタクトレンズによる矯正をします(視機能訓練が必要なこともあります)。

 

いい視力を得るには、術後の矯正や訓練が大切です。




関連ページ

未熟児網膜症(みじゅくじもうまくしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
斜視(しゃし)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
屈折異常(くっせついじょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
弱視(乳幼児の弱視)(じゃくし)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
さかまつげ
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
結膜炎(けつまくえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
目に異物が入った
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
眼瞼下垂(がんけんかすい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
先天緑内障(せんてんりょくないしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。