赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



口内炎(こうないえん)

母と子

こんな病気:口の中にできる痛みのある炎症

 

ウィルスや細菌の感染や、その他の原因で口の中に炎症が起こったものです。

 

赤くなったり、水疱、びらん、潰瘍などができます。

 

周りが赤くなって痛みがある、丸い小さな潰瘍はは、アフタと呼ばれています。

 

ウィルス感染のほか、いろいろな原因でできます。

 

ヘルパンギーナでは、のどの奥、手足口病では、ほおの粘膜や舌に、水疱や潰瘍ができて、痛がったりします。

 

アフタのできる代表的な口内炎は、ヘルペス性口内炎と再発性アフタです。

 

ヘルペス性口内炎は1〜3歳ごろに多く、単純ヘルペスに初めて感染したときにみられる症状です。

 

唇、舌、歯肉、ほうの粘膜に黄白色の浅い潰瘍ができ、高熱と痛みのため、飲んだり食べたりしなくなります。

 

歯肉がはれて出血しやすくなるので、歯肉口内炎ともいいます。

 

2度目以降の感染では、唇に水疱ができる反復性口唇ヘルペスという形になり、大人でもよくみられます。

 

再発性アフタは、唇の内側、ほおの粘膜、ときに舌にでき、痛みはありますが、熱は出ません。

 

ウィルス感染、アレルギー、ストレスなどが原因といわれますが、はっきりしません。

 

アフタは1個か多くても数個で、1週間くらいで治りますが、よく再発します。

 

治療:水分をたっぷり与え、脱水を予防しましょう

 

軽い場合は、治療の必要はありません。

 

食べ物がしみることが多いので、薄味で口あたりがよいものを食べさせましょう。

 

食事ができないときは、ヨーグルトやアイスクリーム、プリンなど、冷たくて口あたりがよく、栄養価の高いものを少量ずつ食べさせるようにするとよいでしょう。

 

母乳やミルクを嫌がるときは、水分を十分飲ませて、脱水が起こらないようにします。

 

ヘルペス性口内炎の場合は、アフタのできているところにピオクタニンという紫色の薬や痛み止めのキシロカインゼリーを塗ります。

 

症状が重い時は、抗ウィルス剤(アシクロビル)の内服や注射をします。

 

二次感染の恐れがあるときは、抗生物質を服用します。

 

1週間から10日くらいで治りますが、ひどいときには脱水症を起こす心配があり、入院して点滴輸液や鼻腔栄養が必要になります。

 

再発性アフタに対しては、うがいをしたり、副腎皮質ホルモンの入った口腔用軟膏や、痛み止めの入ったゼリーなどを塗ります。




関連ページ

舌小帯短縮症(ぜつしょうたいたんしゅくしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
鵞口瘡(がこうそう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
地図状舌(ちずじょうぜつ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
口唇・口蓋裂(こうしん・こうがいれつ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
上皮真珠(じょうひしんじゅ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
先天歯(せんてんし)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
歯が生えない
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
虫歯(むしば)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。