赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



おむつかぶれ

母と子

こんな病気:おむつを当てているところに赤い湿疹ができます

 

おむつを当てている部分が赤くなり、ブツブツができます。

 

おしっこやうんちの後、おむつを替えるのが遅れたり、下痢が続いたときに起きやすく、おしっこに含まれるアンモニアやうんちに含まれる細菌の刺激物質が原因と考えられています。

 

症状:赤くなったり、ブツブツができ、かゆみや痛みがあります

 

おむつを当てているところに赤みやブツブツができるのが特徴です。

 

ひどくなるとただれることもあります。赤ちゃんはかゆみや痛みで不機嫌になります。

 

ただ、おむつが直接当たっていない部分(太ももやおなかの、しわの中)にはできないのが、皮膚カンジダ症との違いです。

 

治療:軽いものはおむつをこまめに取り換え、清潔にしていれば治ります

 

おむつをまめに替えてあげるのが一番です。

 

おむつを取り替えるときには、濡らした柔らかい布でふき、ひどい場合はおむつを替えるたびにおしりをぬるま湯で洗います。

 

軽いものはこのような手当だけでも治ります。

 

赤みなどの症状が強いときは、非ステロイド系の軟膏などを使います。

 

薬は使い方によっては悪化させるので、医師と相談してからにしましょう。

 

また、治りにくいときは皮膚カンジダ症の可能性もあるので、ひどくならないうちに受診します。




関連ページ

皮膚カンジダ症
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
接触皮膚炎(せっしょくひふえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
中毒疹(薬疹)(ちゅうどくしん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
あせも
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
水いぼ(伝染性軟属腫)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
とびひ(伝染性膿痂疹)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
母斑(あざ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
血管腫(あざ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。