赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



皮膚カンジダ症

母と子

こんな病気:おむつをしている部分に起きるカビによる皮膚炎

 

カビの一種のカンジダ菌が皮膚について繁殖し、その部分に炎症を起こしたものです。

 

赤ちゃんの股はおむつでむれやすく、汚れもあり、カンジダ菌がはびこりやすい環境なのです。

 

とくに、おむつかぶれがひどくなると、カンジダ菌に侵されやすくなります。

 

症状:おむつかぶれと似ているが、しわの中にできたり、ブツブツは膿をもつ

 

おむつかぶれやあせもとよく似ていますが、おむつと直接触れていない部分(しわの中など)にも赤いブツブツができます。

 

また、ブツブツが膿をもっていたりします。

 

ママにはカンジダとおむつかぶれの区別が難しい場合もありますので、あせもやおむつかぶれと思ってもなかなか治らないようだったら必ず受診をしてください。

 

治療:抗真菌剤の軟膏を使用すれば、2週間くらいで治ります

 

抗真菌剤の軟膏を1日数回塗ると、2週間くらいで治ります。

 

皮膚カンジダ症の場合、ステロイド剤を使うとよけい悪化するので、アトピー性皮膚炎などの治療で、ステロイド剤を使っている場合は、医師に相談します。

 

また、おむつかぶれに抗真菌剤を使用するとひどくなることもあります。

 

症状を悪化させることのないよう、市販の軟膏をママが勝手に塗るのは避けましょう。




関連ページ

おむつかぶれ
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
接触皮膚炎(せっしょくひふえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
中毒疹(薬疹)(ちゅうどくしん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
あせも
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
水いぼ(伝染性軟属腫)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
とびひ(伝染性膿痂疹)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
母斑(あざ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
血管腫(あざ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。