赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



接触皮膚炎(せっしょくひふえん)

母と子

こんな病気:原因となるものに触れた場所にできるブツブツ

 

なにかに触れたために、その場所の皮膚に赤みやブツブツなどができる病気です。

 

いわゆる「かぶれ」です。

 

刺激物による場合とアレルギーの場合があります。

 

原因となるものは、ウルシ、サクラソウなどの植物、ファスナーなどの金属、化粧品や薬品などの化学物質、石鹸や衣服などのたくさんあります。

 

子供の場合は口の周りについた食べ物、化学繊維の衣服、サンダルやズック靴、砂なども原因になります。

 

症状:原因となるものが触れた皮膚に、かゆみのある赤みやブツブツができます

 

皮膚が赤くなって、ブツブツや水ぶくれができます。

 

かゆみがあります。

 

治療:原因となるものに触れることを避け、軟膏を塗って治します

 

原因となるものに触れることを避けます。

 

お風呂に入って温まるとかゆみが増すので、あまりひどい皮膚炎ができている間はシャワーくらいにしておきます。

 

かき壊さないように、爪は短く切って手を清潔にしておきます。

 

原因となるものに触れ続けていれば、症状がおさまりません。

 

なかなか治らない場合は、身の回りのものが原因になっていないかよくチェックしてみてください。

 

なかなか治らないときは、皮膚科の受診を。

 

主にステロイド系の軟膏を使って炎症を早く抑えます。




関連ページ

おむつかぶれ
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
皮膚カンジダ症
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
中毒疹(薬疹)(ちゅうどくしん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
あせも
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
水いぼ(伝染性軟属腫)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
とびひ(伝染性膿痂疹)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
母斑(あざ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
血管腫(あざ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。