赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



中毒疹(薬疹)(ちゅうどくしん)

母と子

こんな病気:内服薬や注射薬などの薬剤が原因でできた発疹

 

ある物質が体の中に入って、それが原因で発疹を起こすものを中毒疹といいます。

 

そのうち薬剤で発疹ができるものが薬疹です。

 

多くはアレルギー性ですが、薬の中毒による場合もあります。

 

原因となる薬剤は、抗生物質、鎮痛解熱剤などさまざまです。

 

症状:症状はさまざまですが、紅斑や赤いブツブツができます

 

症状はさまざまですが、赤みや、ブツブツした発疹などが、比較的広範囲に、ほぼ左右対称にできることが多く、はしか(麻疹)や風疹(三日ばしか)などと見分けがつきにくいこともあります。

 

発疹は薬を使った直後にでることも、数日から何週間もたってから出てくることもあります。

 

発熱するなど全身症状が出ることもあります。

 

治療:原因となっている薬剤をすぐに中止します

 

原因となっている薬剤をすぐに中止します。

 

軽症であればこれだけで治ります。

 

症状に応じて外用薬や内服薬などで治療します。

 

ひどいときは入院が必要なこともあります。

 

薬疹は再発を防ぐことがとても大切です。

 

一度薬疹の原因となった薬剤を再び使うと更ににどい症状が出ることもあります。

 

薬疹が出た場合は、原因となった薬の名前をしっかり覚えて、病院や薬局などで薬をもらう場合に必ず伝えます。




関連ページ

おむつかぶれ
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
皮膚カンジダ症
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
接触皮膚炎(せっしょくひふえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
あせも
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
水いぼ(伝染性軟属腫)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
とびひ(伝染性膿痂疹)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
母斑(あざ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
血管腫(あざ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。