赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)

母と子

こんな病気:頭などに黄色い皮脂のかたまりがつきます

 

頭や額、まゆげなどに、黄色いフケのようなもの(皮脂のかたまり)がつきます。頭に黄色いかさぶた様のものがつくこともあります。

 

触ると、脂っぽく、ベタベタした感じがします。

 

これを脂漏といい、ここに炎症が起きて赤みやブツブツが出たものが脂漏性湿疹です。

 

皮脂腺の多い頭や額などによくみられます。

 

新生児期から生後6か月くらいまでは、皮脂腺の活動が活発なため、この時期の赤ちゃんによくみられる、心配のいらない湿疹です。

 

治療:入浴のときに石鹸でよく洗います

 

フケのようなものは、お風呂に入れた時に、石鹸やシャンプーでよく洗い流してあげればとれます。

 

ベタベタしたかさぶたのような場合は、お風呂に入る前にかさぶたのところに白色ワセリン、オリーブ油などを塗って軟らかくして、お風呂に入れた時にガーゼで拭き取ってあげます。

 

かさぶたを強引にとってはいけません。

 

かさぶたの取れた後やその周りに赤みやブツブツがあるときは、非ステロイド系の軟膏を塗ります。

 

ひどいときはステロイド系の軟膏やローションを使います。

 

毎日よく洗い、清潔にしていれば、5〜6か月でできなくなります。




関連ページ

おむつかぶれ
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
皮膚カンジダ症
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
接触皮膚炎(せっしょくひふえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
中毒疹(薬疹)(ちゅうどくしん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
あせも
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
水いぼ(伝染性軟属腫)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
とびひ(伝染性膿痂疹)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
母斑(あざ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
血管腫(あざ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。