赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



髄膜炎(ずいまくえん)

母と子

こんな病気:脳を包む髄膜が炎症を起こす病気

 

細菌やウィルスの感染によって、髄膜が炎症を起こす病気で、乳児期に起こりやすい病気の1つです。

 

髄膜炎を起こしやすい細菌やウィルスは知られていますが、それらに感染しても、そんなに簡単には髄膜炎になることはありません。

 

なぜ、ある子供たちでは細菌やウィルスが髄膜まで広がってしまうのかはよくわかっていません

 

症状:高い熱が続き嘔吐を繰り返します。

 

最初は高い熱が何日か続き、ひどくぐずっておっぱいやミルクを飲まなくなり、何度か嘔吐を繰り返します。

 

大泉門が膨張することもあります。

 

首がつっぱってくるので、仰向けに寝かせてたとき、首を起こそうとすると激しく泣くことがあります。

 

少し大きくなった子供の場合は、「頭が痛い」と訴えることもあります。

 

進行すると、けいれんを起こしたり、意識がなくなったりすることもあります。

 

細菌性髄膜炎

 

原因:肺炎球菌、ブドウ球菌などの感染によって起きます。

 

年齢によって起こしやすい細菌の種類は異なりますが、肺炎球菌やブドウ球菌、連鎖球菌、インフルエンザ菌、大腸菌などが代表的なものです。

 

ほとんどの場合は、血液によって髄液に運ばれますが、まれには急性中耳炎や副鼻腔炎などから、直接髄液に感染が広がることもあります。

 

治療:抗生物質が効きますが、早期治療が大切です。

 

髄液を取って検査します。細菌性髄膜炎の場合は、髄液の中の好中球が増加し、糖濃度が低下します。

 

細菌の検査をし、細菌が検出されたときは、その細菌に最もよく効く抗生物質を強力に使用します。

 

早く治療すると、後遺症を残さずに済みますが、細菌性髄膜炎は進行が早く、また、子供が小さいうちほど見つけにくい病気です。

 

治療が遅れると、ときとして命にかかわったり、精神運動発達の遅れや水頭症、難聴などの重い後遺症が残ることがあります。

 

高い熱が続いて、ぐったりしている、大泉門がパンパンにはっているなどの場合は、夜中でもすぐに受診しましょう。

 

ウィルス性髄膜炎(無菌性髄膜炎)

 

原因:夏かぜやおたふくかぜの後におきます。

 

髄膜炎を起こすウィルスの中でも代表的なものは、コクサッキーウィルス、エコーウィルス、ムンプスウィルスなどです。

 

治療:症状を和らげる対症療法を行います

 

高い熱が出る、嘔吐する、頭が痛いなどの症状は、細菌性髄膜炎と同じですが、一般に症状の現れ方がゆっくりで、軽いことが多いものです。

 

髄液の検査をすると、細菌は認められず、リンパ球が増えることから、診断がつきます。

 

熱が高いときは解熱剤で熱を下げる、嘔吐が激しいときは、点滴で脱水を予防するなどの対症療法で、ほとんど数週間でよくなります。

 

生命の危機や後遺症はまずありませんが、乳児期にかかった場合は、経過観察が必要です。




関連ページ

水頭症(すいとうしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
頭蓋骨早期癒合症(ずがいこつそうきゆごうしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
小頭症(しょうとうしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
二分脊椎(にぶんせきつい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
泣き入りひきつけ
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
熱性けいれん
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
てんかん
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
脳炎(のうえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
急性脳症(きゅうせいのうしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。