赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



ぜんそく様気管支炎(ぜんそくようきかんしえん)

母と子

こんな病気:かぜが長引いてゼロゼロします

 

かぜをひいたときに、それが長引き、呼吸のたびにゼロゼロが聞こえる状態です。

 

赤ちゃんは気管支が細いので、炎症などによって気管支内の分泌物が多くなり、痰を出しきれず起こるものです。

 

呼吸困難を起こす心配はありません。

 

症状:せきとゼロゼロだけがいつまでも続きます

 

気になるのはせきとゼロゼロだけです。

 

熱が出ることも少なく、息苦しい、呼吸が荒いなどの呼吸困難や、ほかの症状が出ることもありません。

 

治療:軽いときは様子をみて、ゼロゼロがひどく吐くときは受診を

 

症状が軽いときは、とくに治療の必要はありません。

 

ゼロゼロがひどく、吐きやすい場合は受診して、去痰剤やせき止めを処方してもらったほうがよいでしょう。

 

多くの場合は、4歳くらいになると、自然にゼロゼロすることが少なくなります。

 

しかし、ぜんそく様気管支炎を繰り返す子供のなかには、気管支ぜんそくに移行する子供もいます。

 

何度も繰り返す場合は、薄着に慣らしたり、風呂上がりに冷たい水でしぼったタオルで体をこするなどして、皮膚を鍛練し、自律神経の機能を高めると、気管支ぜんそくの予防になります。




関連ページ

かぜ症候群(上気道炎)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
インフルエンザ(流行性感冒)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
クループ症候群
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
嚥下性肺炎(えんかせいはいえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
急性気管支炎(きゅうせいきかんしえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
細気管支炎(さいきかんしえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
先天性喘鳴(せんてんせいぜんめい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
肺炎(はいえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。