赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



先天性喘鳴(せんてんせいぜんめい)

母と子

こんな病気:気管が狭くなってゼーゼーする状態

 

気管が狭くなって、ゼーゼーいう喘鳴が起こるものです。

 

赤ちゃんは、まだ喉頭軟骨が弱いため、息を吸い込むと、ストローで息を吸い込んだときのように、気管がぺしゃんこにつぶれて、喘鳴が起こるのです。

 

治療:自然に治るので、治療の必要はありません

 

生後6か月ごろから喉頭軟骨がしっかりしてきて、しだいに起こらなくなっていきます。

 

遅くとも1歳半ごろにはゼーゼーしなくなりますから、治療の必要はありません。

 

かぜをひくと呼吸が苦しくなったり、母乳やミルクが飲みにくそうになったりすることがあるので、かぜをひいたときは、早めに治療を受けましょう。

 

かぜをひいていないのに、喘鳴がひどく、呼吸困難を伴うほどで、鳴き声が弱い、という場合は、喉頭軟化症、声帯マヒ、先天性声門下狭窄、気管狭窄などが疑われます。

 

こんなときも、すぐに受診しましょう。




関連ページ

かぜ症候群(上気道炎)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
インフルエンザ(流行性感冒)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
クループ症候群
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
嚥下性肺炎(えんかせいはいえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
急性気管支炎(きゅうせいきかんしえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
細気管支炎(さいきかんしえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
ぜんそく様気管支炎(ぜんそくようきかんしえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
肺炎(はいえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。