赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



尿路感染症(にょうろかんせんしょう)

母と子

●こんな病気:主に大腸菌が尿路に感染して炎症を起こす病気

 

腎臓、膀胱、尿道など尿の通り道のどこかが細菌に感染した病気です。

 

炎症を起こす場所によって、尿道炎、膀胱炎、腎盂腎炎などにわけられますが、赤ちゃんや子供の場合は場所は特定できないものが多く、まとめて尿路感染症といいます。

 

細菌は大腸菌がほとんどです。

 

大人の尿路感染症は女性に多くみられますが、赤ちゃんや子供の場合は、男の子にも同じようにみられます。

 

症状:熱だけでとくにほかに目立つ症状はないため、かぜと間違いやすい

 

どの場所に細菌がつくかによって症状は多少違いますが、熱だけでほかに目立った症状がないこともあります。そのため、かぜと間違われやすい病気です。

 

赤ちゃんや子供が原因不明の熱を出したときは、尿路感染症を疑う必要があります。

 

治療:原因となっている菌がわかれば抗生物質を服用します

 

尿検査をして、尿の中に細菌や白血球がたくさん発見されると診断がつきます。

 

原因となる菌の種類が判明すれば、それに効く抗生物質を服用すると7日以内にh治ります。しかし、再発しやすい病気です。

 

何度も再発を繰り返すときは、尿路系の奇形や、膀胱から腎臓への尿の逆流現象など泌尿器の異常がないかどうかを検査する必要があります。

 

膀胱尿管逆流現象

 

ふつうは膀胱まで流れた尿が尿管に逆流することはありませんが、なにかの原因で膀胱にたまった尿が尿管から腎盂まで、逆流するようになることがあります。

 

診断には超音波検査、造影剤による検査、アイソトープを使う検査などを行います。

 

逆流現象が起きているのがわかってもすぐに手術はしません。

 

数年間は、抗生物質を服用しながら再発させないようにして、経過をみます。

 

年に一度、検査を行い、腎機能に衰えがないかどうかを観察していきます。

 

この間、感染に気をつけるほかは、ふつうの生活をしてもかまいません。

 

軽度の逆流現象は再発さえしなければ、3?4歳になると、自然に治ることが多いのです。

 

しかし、再三再発を繰り返して、尿管や腎盂が拡大してしまったような場合は、腎萎縮や腎不全を起こす危険性があるので、手術します。

 

手術は、尿管を膀胱につなぎなおします。

 

その際に膀胱の筋層内に尿管を埋め込み、膀胱が尿で膨らむと、尿管を圧迫して逆流させないようにします。

 

手術は成功率が高いので、心配はいりません。




関連ページ

膀胱炎(ぼうこうえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
腎盂腎炎(じんうじんえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
水腎症(すいじんしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
停留睾丸(ていりゅうこうがん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
包茎(ほうけい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
亀頭包皮炎(きとうほうひえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
外陰炎(がいいんえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。