赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



亀頭包皮炎(きとうほうひえん)

母と子

こんな病気:亀頭や包皮の内側が細菌で炎症を起こします

 

赤ちゃんのおちんちんはいつも包皮をかぶっているため、亀頭と包皮の間にあかや尿がたまりやすく、そこに細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

 

おむつをしている赤ちゃんや、汚れた手でおちんちんに触りがちな幼児期には、細菌に感染しやすく、この病気が起こりがちです。

 

症状:おちんちんの尖端が赤く腫れて痛みます

 

おちんちんが赤く腫れて、痛みます。

 

排尿するときも痛み、おしっこが曲がったり、はれてうまく出なくなります。

 

膿が出ることもあります。

 

治療:炎症には抗生物質を使います。おちんちんを清潔に保ちます

 

炎症を起こしているときは、抗生物質を服用したり、軟膏を使います。

 

入浴したときに、時々包皮をむいて中まできれに洗うようにしましょう。

 

汚れた手でおちんちんを触らせないようにすることも大切です。

 

何度も起こすときは、真性包茎のこともあり、その場合は手術が必要です。




関連ページ

尿路感染症(にょうろかんせんしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
膀胱炎(ぼうこうえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
腎盂腎炎(じんうじんえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
水腎症(すいじんしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
停留睾丸(ていりゅうこうがん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
包茎(ほうけい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
外陰炎(がいいんえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。