赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。



外陰炎(がいいんえん)

母と子

こんな病気:陰部が細菌に感染して黄色いおりものが出ます

 

女の子の陰部から黄色いおりものが出る病気です。

 

陰部の皮膚、粘膜に細菌が感染して起こします。

 

外陰部や股は汗をかきやすく、いつも湿っているところは、細菌が繁殖しやすいのです。

 

細菌はブドウ球菌や大腸菌です。

 

症状:黄色いおりものと陰部のかゆみがあります

 

黄色いおりものが出、陰部にかゆみがあります。

 

おむつやパンツが黄色く汚れ、発見されることもあります。

 

尿の検査で尿に白血球がみられることで診断します。

 

治療:ほとんどは清潔にするだけで治ります

 

お風呂に入るときに、よく陰部を洗って清潔にしておくだけで、ほとんどのものは治ります。

 

かゆみが強く、赤ちゃんがつらそうなときは抗生剤の入った軟膏を塗ります。




関連ページ

尿路感染症(にょうろかんせんしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
膀胱炎(ぼうこうえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
腎盂腎炎(じんうじんえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
水腎症(すいじんしょう)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
停留睾丸(ていりゅうこうがん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
包茎(ほうけい)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。
亀頭包皮炎(きとうほうひえん)
赤ちゃんや乳幼児が病気や怪我をすると心配ですよね。こんな症状のときどうしたらいいのか?病院へ行くべきか救急車を呼ぶべきか?そんなときに知っておくと助かる情報を提供するのがこのサイトです。お父さんお母さんはぜひ読んでいってください。